HOME>特集>引越しは自分でやるより業者に依頼する方がお得な理由とは?

引越しは自分でやるより業者に依頼する方がお得な理由とは?

手

混み合う時期を考える

引越し費用がもっとも高くなってしまうのは、「より多くの人が引っ越したい」と考える時期です。引越し業者にとっては繁忙期で、「わざわざ割引しなくても、利用者が激増する」という特徴があります。繁忙期にあたるのは、3月から4月前半までの時期や長期休暇の時期です。この時期には割引してもらえないだけではなく、依頼のタイミングが遅くなれば、引越しを断られてしまう可能性もあるということを頭に入れておきましょう。どうしても混み合う時期に引越しをしなければならない場合は、平日を選ぶことで少しは余裕が生まれます。

ダンボール

安い時期を見計らって引越す

もし引越し時期を選べるのであれば、忙しい時期を外すのがベストです。料金的にも安くなりますし、引越しをするスタッフの質にもこだわれるでしょう。3月から4月の繁忙期を過ぎ、ゴールデンウィークを過ぎたら、引越し業者にも余裕が生まれます。夏休み前か、10月11月を狙うと日付の指定もしやすくなるでしょう。会社都合の引越しの場合は、日程の調整は難しいかもしれません。しかし、自己都合の引越しであれば、予定を調整することで10万円単位の引越し費用節約が可能となるでしょう。

引越し作業を自分で行う場合と業者に依頼する場合を比較

体力重視のセルフ作業

自分で引越しする場合、荷物の積み込みや運転、運び入れなど、全てを自分たちで行う必要があります。体力はもちろんのこと、お手伝いしてくれる人を確保するなど、大変なことも多くあります。比較的若く、多くのお手伝いを見込める方、また東京都内の短距離引越しなどにオススメです。

バランスの良い業者作業

ある程度の費用はかかるものの、比較的楽に引越しできるのが業者利用の魅力です。安い時期を狙えば、費用負担も低くできます。またさまざまなオプションで、自分たちにとってベストな引越し方法を選びやすいというメリットもあります。

広告募集中